EVENTS

スタインウェイ特別レッスン (講師:スタインウェイアーティスト 前田 美由紀)

スタインウェイ特別レッスン (講師:スタインウェイアーティスト 前田 美由紀)

2018年3月10日 ~ 2018年3月11日

【2018年3月10日(土)】
 ①13:00~14:00(ご予約済)
 ②14:00~15:00(ご予約済)
 ③15:00~16:00(ご予約済)
 ④16:20~17:20(ご予約済)
 ⑤17:20~18:20(ご予約済)

【2018年3月11日(日)】
 ⑥11:30~12:30(ご予約済)
 ⑦13:20~14:20(ご予約済)
 ⑧14:20~15:20(ご予約済)
 ⑨17:40~18:40(ご予約済)
※募集を終了いたしました。
 沢山のご応募、誠に有難うございました。

イベント概要

コンクール会場でスタインウェイピアノが多く使用されますが、
その特性をしっかり身に着けておくことが演奏力・表現力アップに欠かせません!

プロのアドバイスを受けながらスタインウェイの響きやタッチをお確かめいただく絶好の機会です。
ご希望の方はお早めにお電話にてお申込みお問い合わせ下さい。

Tel  078-392–0274    10:00~19:00  (休館日 祝日を除く水・木曜日)

 

【講師プロフィール】
Steinway Artist   前田 美由紀
東京藝術大学音楽学部附属高校を経て東京藝術大学音楽学部卒業。同大学大学院修士課程修了。
中村順子、末永博子、勝谷壽子、井口秋子、田村宏の各氏に師事。大学在学中ヤン・エキエル、エフゲニー・マリーニンの各氏のレッスンを受ける。第23回全日本学生音楽コンクール西部大会小学生の部第1位入賞。
第25回西日本新人演奏会最優秀賞受賞。
藝大大学院にて、クロイツァー賞受賞。
14歳にてシュトゥットガルト青少年オーケストラとハイドンピアノ協奏曲を演奏。
同オーケストラに招かれシュトゥットガルトを中心に南ドイツを演奏旅行。各地の新聞で高評を得る。
大学在学中、NHK-FM「午後のリサイタル」に出演。
卒業後、第一生命ホールでデビューリサイタル、これまでに主に東京文化会館にて定期的にリサイタルを開催している。オーケストラとの共演も多く、東京交響楽団主催「若きソリスト達のコンサート」でバルトーク<ピアノ協奏曲第3番>の演奏をはじめ、東京交響楽団、神奈川フィルハーモニー、ウィーン・モーツァルト・オーケストラ等とモーツァルト、ベートーヴェン、サン・サーンス、プーランクの協奏曲を演奏。
ウィーン、ロンドン、ソフィア、プロヴディフなど国内外での演奏会を行っている。
また、ピアノデュオ、室内楽でも活躍。
2012年からはスタインウェイ・アーティストとして活動の場を拡げている。
東京フィルハーモニー交響楽団共演モーツァルトのピアノ協奏曲第23番CD収録。
シューマン、ドビュッシーの作品を収録したCD≪夢≫、ハイドンのソナタ集CD≪ハイドンに魅せられて≫をリリース。また多数のコンクールの審査員も務め、後進の指導にも当たっている。
日本演奏連盟会員 日本教育連盟会員 国際ピアノデュオ協会会員 横浜音楽文化協会会員 フェリス女学院音楽学部講師 スタインウェイ・アーティスト