REVIEW

お客様レビュー

兵庫県在住のY様(ご愛用ピアノ Steinway SPIRIO model M-170)

兵庫県在住のY様(ご愛用ピアノ Steinway SPIRIO model M-170)

兵庫県在住のY様(ご愛用ピアノ Steinway SPIRIO model M-170)

小さいころ(ピアノは)習っていたのですが、よくある話で親に言われて習っていたという程度で、すぐやめちゃんたんです。中学、高校ぐらいから、何がきっかけだったかわからないんですけど、クラシック音楽が好きで、CDとかちょこちょこ聴いていました。いいものを勝手に(自然に)いいものと思えたんでしょうね。昔の昭和の歌謡曲や演歌も好きですが。

「何か弾きたいな。」と思っても(練習をする)時間が無かったのですが、大学に入ってから改めて弾き始めたんです。独学で「幻想即興曲」とか。(ピアノは)弾きたいですが、そもそも無理ですよね。仮に二十歳から始めようとしても、やっぱり基礎練習から必要になるし、そんな時間が取れないから無理だという事ですね。聴く方でも、コンサートへ行くにはやはりきちっと時間を空けておかないといけないし、音の事を考えるとやはりいい席で聴かないといけないし。そう思ったら、ピアノ単独で好きな時に好きな曲を聴けるというのは最高ですね。

SPIRIOを知ったきっかけは、何かの記事を見て、そこからSteinway & Sons KOBEへ問合せをしたわけですね。そもそも自動演奏は、あくまで「自動演奏」という感じで聴いていたから、あまり期待はしていなかったんですね。SPIRIOより先に別メーカーの自動演奏も聴きに行きましたが、SPIRIOは全然違いましたよね。「一体、何が違うんや?」と、ビックリしましたね。Steinwayがいいというのもありますが、やはり本当に人が弾いているような「自然な感じ」に驚きましたね。前に聴いた別メーカーのものとは、微妙な違いではなく、全然違いますよね。SPIRIOのイベントでピアニストが「今から私が弾きます。」と言われて弾かれて、その後に(SPIRIOの)自動演奏になっても、全然違う感じがしませんでした。

曲では、ショパンとかベートーヴェンはいいなと思いますね。1曲でも、何人もが弾いているのがあるから、それだけでも面白いですね。

(SPIRIOは)やはり、自分のできないことをしてくれるものですよね。自分がどれだけがんばったって、自分で弾けないものですし。じゃあ、聴きたいときに(他の人に)「弾いて」といっても、弾いてくれる人はまずいないと。それを、SPIRIOはいつでも聴けるという、貴重なものですね。すごいな、と思いますよ。高級車とこれを比べても、やっぱりこっちの方がいいかな、と思います。(iPadでの操作など)先進の技術が入っていて今後それらが変わっていったとしても、(楽器としてSteinwayという)本質が変わらないですもんね。

ほぼ同じような形がしているピアノ(別メーカー)とSPIRIOの2台を並べていますが、全然音質が違いますよ。最初は(別メーカーのピアノも)それはそれで、その音質が好きだった時もありましたが、これ(SPIRIO)を聴いてからは、何かこう(別メーカーのピアノ音について)イライラっとして..。SPIRIOの方は、いい意味でマイルドな感じがします。

SPIRIOの商品ページはこちら

Steinway & Sons SPIRIOに関するお問合せ
⇨ ☎078-392-0274 (10:00a.m.~7:00p.m./水・木曜日休館日)
  ✉steinwaykobe@muse-west.jp